ガンバレ、ロスアンゼルスオリンピックで銅メダルの錦織選手

ぼくは、どう言う要因か思い付かが、TVでテニスを見極めるのが好きで有った。中学生の位、デビスカップのおしゃべりを聞いたからもしれない。班戦で当時アジアでは、インドという我が国がアジアの優勝掛けて張り合う事が多かった体験が在る。先々、ウィンブルドン選手権を見る様に成った。ジミー・コナーズが奮戦を通じて居た位です。 女性ではマルチナ・ナブラチロワが奮戦を通じて居た位です。その前は、王族女子の称号も体験における。日本では、沢松、クール…女性の者の称号を憶えて居る。さて、最近は、錦織スポーツマンですロスアンゼルスオリンピックでは、3位で銅メダルを獲得した。今は、全米開催を戦っていらっしゃる。2回戦、カレン・ハチャノフ(ロシア)を、3−2で破ったの事である。近々勝ち上がって行ってください。ただし、今回は次第か思い付かが、フィニッシュ近くに成ると、ノバク・ジョコビッチとのバトルが待って居るとおもう。今まで何回も、錦織対ノバク・ジョコビッチの天王山を観た。勝った事もあるといった評者は言っていますが、ぼくは勝ったのを見た事が無い。どこでバトルするかは思い付かが、今回こそは、ノバク・ジョコビッチの壁を破って下さいものである。そうして、天下一の座を勝ち取る事を願っています。公式サイトはコチラ