列席するのがあたりまえとしてた

以前ワールドカップのアジア結果予選、UAE戦を見ていました。
結果は残念ながら和風が負けいくさ。
どっか余裕で勝つだろうという雰囲気が、マスメディアによって流れていたと思います。
も思い返すという、ぼくが小学校のときはUAEはアジアの強豪各国でした。
日本の能力が今よりも劣っていたということもありますが。
フランスフェスティバル以後、和風が本選参加を逃したことがないので、参加するのが順当になっていました。
確かに和風は強くなったのですが、他の分隊も強くなっています。
アジア範囲にオーストラリアが参加していますし、中国も本国リーグを強化しています。
その他の各国もあなどれません。
いつも結果予選では僅差で勝ったりといった、空白がありませんから。
まだ一敗しただけで、望みは十分にあります。
オーストラリアというサウジアラビアといった強豪各国が残っているので、さらに意思を引き締めて戦ってほしいですね。
筆頭の使用人も好転面と戦術を練っている。
どうしてもワールドカップは関与各国が多く、白熱する抗戦が見れるので参加やる。
そうして国中が一つになってあの意欲を味わって応援したいですね。
以前のレースを見て、私もカジュアル慣れているからといって油断してはだめだと思いました。http://xn--eckvde4c5e.sakura.ne.jp/