桜島小みかんを練り込んですカレーをいただきます!

今日は仲よしといった鹿児島中枢駅舎における某カレーサロンをめぐってきました。最初はどこで何を食べようかなと思っていた場合、バッフェも考えたのですが別途何か特別な日もないので手がたくカレー店に行くことにしました。
このお店で食するのははじめてなのでどういう企画があるのか心待ちでした。店内は白の壁で統一されていて、よくあるカレーサロンのアジアなイメージはしませんでした。却って、ドレスアップで家内といった来てもいいかなといった印象でした。
企画を見てとりあえず眼にとまったのは、桜島小みかんの中枢を練り込んですナンとカレーの付きでした?「みかんフレーバーのナン?珍しくて楽しい!」と思い、私という個々は迷わずその食品を要求しました。
「一体いかなるフレーバーが講じるのだろう」といった、予測を膨らませていた場合しばらくして食品が出演!見た目は普通のナンと変わりません。
フレーバーは少しみかんの風味がしてそれなりあま味のあるナンでした。カレーは中辛を選んでいたので、辛さという甘さがミッシリ緩和されて良い感じの楽しみでした。
お値段も1000円と割と安値。珍しくて美味しい料理を取ることができて、今日は潤いできました。
みなさんも家族や彼女、個々って鹿児島中枢駅舎に立ち寄ることがあれば、こういうカレーを善悪ご賞味あれ!興味のある方はどうぞ